RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
1/100 この選手がすごい!【投手編・コントロール部門】 〜すぽると〜
JUGEMテーマ:プロ野球12球団情報

1ヶ月ぶりに(すぽると)プロ野球選手100人に聞きました!『1/100 この選手が凄い!』ランキング、やっていました。
立て続けにやるのかな〜と思ってのに、1ヶ月待たされました。

さて、今回は前回の「スライダー部門」に続き、『1/100 この選手がすごい!投手編【コントロール部門】』でした。
投手編では【速球部門・変化球部門】【フォーク部門】【スライダー部門】 ときたので、【カーブ部門】を予想していましたが、「コントロール」があったんですね。


【コントロール部門】

1位  三浦大輔(横浜)・・・13票
2位  岩隈久志(楽天)・・・11票
3位  吉見一起(中日)・・・10票
4位  杉内俊哉(ソフトバンク)・・・9票
5位  涌井秀章(西武)・・・8票
     前田健太(広島)・・・8票


今をときめく球界を代表するようなピッチャーばかりの中で、
ベテラン・番長・三浦大輔投手が大絶賛で1位に選ばれましたね。
確かに良いピッチャーやけど、意外というか…
やはり通算138勝投手、秘訣は抜群のコントロールやったんですね。
なんか見る目が変わったわ。

あと、前々回の【フォーク部門】に続いて、巨人のベテラン・豊田投手が
7票獲得して、特に同僚(元同僚含む)からの信頼が厚いようで。
結構フォアボールでピンチになることあるけど、確かに構えたミットが
全く動かないことが多いもんね。
本人は何よりもダルビッシュ投手に選ばれたことに、
「ホントですか?それはちょっとうれしいですね。」って喜んでたのが
なんかかわいかったなぁ。

それから、杉内投手について、
「打てないです。
ボールに当たってヒットになったらラッキーぐらいで。
頑張ります。」
ってコメントしていた楽天の草野選手って、
ただのおっちゃんやな。


次こそは【カーブ】部門、1位は西武・岸投手ってとこかな?



 

おすすめ!大リーグ観戦ツアー【ラウンドトリップ】
author:つぶやきヘレン, category:スポーツ, 02:01
-, -, pookmark
結局触ったよねぇ|チカンアカン
JUGEMテーマ:痴漢

またまた電車内ネタ

昨日、電車に乗ってたら、20代前半?の男の子がかけこみ乗車をしてきて、1両目のやや混んでいる所に入ってきたので、車内を移動しようと、かきわけて進もうとしたその左手が、立っていた40〜50代のおばちゃんのお尻をしっかりとタッチしていました。
あまりにも見事にしっかりとフィットしたので、一瞬ハッとしたけど、その彼もカバンとかモノをかき分けて進もうとしたのが、何かやわらかいモノを確実に触ったので、ハッとして焦ったやろうけど、何事もなかったかのように、一切振り向かず隣の車両へと消えて行きました。おばちゃんも何が起こったのか分からず、ゆっくりと振り返り彼の背中を追っていました。

“事故”とはいえ、「結局触ったよねぇ」

誰が得をして、誰が損をしたのか?

目撃者はなんか面白かったので、得をしたけどね

…あっ、『チカンアカン


シベリア超特急・番外編 「欲望列車」チカンはイカン


author:つぶやきヘレン, category:つぶやき(ノンジャンル), 14:57
-, -, pookmark
スーツ(ジャケット)のしつけ糸、取り忘れてますよ!
JUGEMテーマ:スーツスタイル

今日もいました。スーツのしつけ糸を取り忘れている人。
ジャケットの背中・腰辺りのベント(切れ目)に衣服の形を正しく整えるために縫い付けてある、あの白いしつけ糸。
電車に乗ってたら、目の前に背中向けて立っていたアラフォーのサラリーマン
「これ、気付いてないのかな〜?」
「新卒やないねんから、そんなわけないよな〜。」
とか思いながら、直接本人に教えてあげるべきか。お連れさん(部下?後輩?)にサインを出すか。
まぁ、そうこう考えてるうちに、先に降りて行っちゃったけど。
どうするべきやったのかなぁ。

まっ、確かにしつけ糸ってややこしいけどね。
もっと赤とか蛍光色とか目立つ色の糸にすれば、さすがにコレはおかしいということで取ると思うけど、白い糸でチュッと縫い付けてあったら、こういうもんなの?って思う人はいると思うわ。

あの人、いつ気付くのか。もしくは、いつ指摘されるのか。




    

《世界でただ一つ》オリジナル野球用品とオーダー野球記念品の店。
author:つぶやきヘレン, category:ファッション, 21:47
-, -, pookmark
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.